スタデイーインタラクトの特長

留学が「短期語学研修」になっています。

出典:トビタテ留学JAPAN (文部科学省調査)

留学される学生さんの数は増えていますが・・・
● 全体の 2/3 は 1 か月以内の短期留学で、実態は外国で行う「語学研修」。
● 留学先では受講者の大半が日本人ばかりというコースも少なくありません。
● ましてや現地のネイティブと一緒のクラスなどほとんどありません。ネイティブが語学研修を受ける必要は無いからです。

外国で語学研修するのも良い経験ですが、語学は「ツール」にすぎません。
下記のことができれば留学をもっと実りあるものにすることができます。
● 実際に語学を使って何かを学ぶ。
● 日本人以外の学生とチームを組んで、共同研究する。
● 外国人学生と協力して物事を仕上げる。

国際感覚を養い、企業が求めている人材へ

特に今の時代、日本人だけで物事は完結しません。卒業して就職した途端に、海外の取引先や子会社と協力して仕事を進める場面に遭遇します。学生時代の英語によるプロジェクト経験は貴重な準備になります。現実問題として、ほとんどの日本企業では英語でプロジェクトをリードできる人材が不足しています。本プロジェクトでのあなたの経験は就職活動での差別化につながります。

「とはいっても、長期の留学は難しいし、コストもかかるのでそう簡単じゃあない」

と言われるかもしれません。
そんなことが可能でしょうか?

可能にする方法があります!

それが、スタデイーインタラクトのオンライン留学

スタディーインタラクトのオンライン交換留学

生徒さんのメリット
● 英語を使ってプロジェクトに取り組むことができます。
● 他国の学生と英語でコミュニケーションをとりながら、共同作業する経験ができます。
● 異なる文化背景を持つ人と意見をすり合わせ、物事を決めていく体験ができます。
● 海外とのプロジェクト経験を就職活動でアピールできます。
● 本プログラムを通じて、海外に親しい友人とネットワークができます。
● 海外に出かける必要が無いので安全、安心。コストも少なくて済みます。
● 自宅にいながら留学体験できます。

外国人と英語でコミュニケーションをとりながら、プロジェクトを進めていける人材は企業で重宝されます。

貴学へのメリット
● 簡単に交換留学のクラスを導入できます。
● 就職活動で学生さんが海外プロジェクトの経験を具体的に披露でき、差別化につながりますます。
● コースの時間を日本の授業時間外に設定可能。よって短期に終わらない長期のコース設定も可能です。
● 提携先学生さんの御大学への将来の留学も期待できます。
● 海外の大学との提携で国際化を促進できます。海外大学との提携が容易になります。
● 新型肺炎等の感染症や、渡航先安全状況等の影響をほとんど受けません。